池袋といえば、乗降車数も都内で屈指のターミナル駅です。利用者数が多いだけに店や施設の数も多く、バイトをする際の選択肢も非常に豊富にあります。ただ、ひとつ知っておいていただきたいのは、池袋は東口と西口で街の顔がまるで異なるということです。西口には立教大学があり、一見若者が多いように感じられます。しかし、店を見ると歓楽街となっており、居酒屋などサラリーマンや社会人が利用する店が軒を連ねているのです。ショッピングスポットもありますが、やや少なめといえるでしょう。それに対して東口は、家電店からアパレルの大きな店、そしてサンシャイン通りからサンシャインシティなど、若者が多く道を歩く姿が見られます。店も飲食店だけではなく、ゲームセンターや映画館・アニメショップや遊園地まで、非常に豊富な種類が揃っているのです。特に、若い女性のアニメファン向けの店が揃った乙女ロードなどは、アニメやコスプレ・喫茶店が並んでいて、日本でも他に見ることのできないスポットとなっています。バイトも、接客から販売・アニメファン向けにはコスプレをしながら働く店もあるなど、多彩なものになっているようです。同年代の客も多く、働く仲間も学生やフリーターが多いので、初めてアルバイトをする人でも働きやすく馴染みやすい環境といえるでしょう。もちろん、西口も飲食店の仕事が多いので、深夜に働いてガッツリ稼ぐことができます。自分の好みや経験で、東口と西口の働く場所を使い分けるのもありです。